トレーラー 屋根2度目のエポキシコート

グラッシングまでやったのですがそのままほったらかしになっていた屋根、やっと2度目のエポキシコートを行いました。
1度だけだとエポキシが流れてガラスクロスの目が詰まっていないところなどがあるので2度塗りが必要です。
気が付けばグラッシングしてから2週間も経っています。 いったい何をやってたんでしょうね

まずは前回垂らしていた余分なガラスクロスを鑿を使って切り落としてしまいます。












次はサンダー掛け、2度目のコートをすぐに(約72時間以内)やれば1度目のエポキシと化学的にしっかり結合するとのことですが時間が経ちすぎると物理的な接合になるとのことなので一通りサンダーでペーパー掛けを行い足付けをしました。

更にマスキング、前回エポキシが垂れてひどい結果になったので今回は律儀に新聞紙とテープでマスキングを行いました。 
前回流れた分がまだそのままなので今更の感もないではないですが一応念のため。

で、此処まで準備を済ませてエポキシの塗布に移ります。
混合しては塗り、混合しては塗りの繰り返しで終了したら一晩硬化待ち。

 流石に2度目を塗ると艶が出てきれいになります。ファンの枠の部分もこんなにきれいになりました。
なんか土足で上がるのがもったいない感じ。








ただ、よく見るとあちこちに招かれざる客が張り付いて動けなくなったまま固まってしまっています。 ほんとにもー!



慌てて落としてもしようがないので乾燥を待ってからこそぎ落とすことにします。
完全にエポキシに埋もれてしまっているやつはそのままにしておきますかね。

ここまでやっておけばまず屋根からの雨漏りは無いでしょう、あとはエポキシを紫外線から守るための塗装をすれば屋根は完成です。

0 件のコメント :

コメントを投稿