船を作ろう 嫁さんと船を出しました。

嫁さんと二人で船を出しました。

帆掛け船仕様ですが、港から沖のほうに向かって風が吹いているので念のため船外機と予備燃料も積み込みました。

釣りもしたいので釣り道具、錨などを積み込んだら前半分はいっぱいになってしまいました。エンジンは前のほうには収まりが悪いので中央座席のすぐ後ろに横倒しで収納。

さて、出航です、今までは沖のほうからの風だったのでジグザグにタックを繰り返しながら出て行っていたので港を出るまで結構な時間がかかっていましたが、今日は追い風、ほとんど一直線で港の出口まで到着、お昼の時間になったのでここで錨を下してお昼ご飯と釣り。
あいにくカメラを忘れてしまって写真は無です。帆を上げたままでブームを自由にしただけなので風向きが変わるたびにブームが頭の上を行ったり来たり。こんな時はどうしておくのがいいんでしょうね。 帆をたためれば一番いいのでしょうがこの船の帆の形式ではこれは簡単じゃないし、ブームを固定してしまうと急に強い横風が吹いたらこけそうだし--。もし詳しい方がおられましたら教えてください。ブームを中央に固定して、ダガーボ ードを引き上げてしまえばスパンカーの代わりにはなりませんかね?

錨はおろしているもののキス釣りに挑戦している間にじわじわと場所が変わっています。どうも錨を引きずって風に流されているようです。ちょっと風が今日は強いので帆は風に流しているものの帆柱などに受けている風圧は結構大きいのかもしれません。それとも1.5kgの折り畳みの錨ではこの船には小さすぎるのかれません。 

ま、釣りをするにはじわじわと場所が変わっていいのかもしれませんね。結局、嫁さんがメゴチ1匹、キス2匹ゲット、私は坊主、風が強くなってきたので引き上げです。錨を上げようとしたら何かに引っかかっているようで上がってきません。こんな時のために力いっぱい引いたら外れる仕掛けをしていたはずですがうまくいきません。引っ張る向きを変えようと帆走してみますが風下からの発進なのでうまく走ってくれず、仕方が無いのでエンジンのお出ましです。ラダーをエンジンと交換してセンターボードを引き上げてエンジン始動、船を逆の位置に持って行って錨のロープを引っ張ったら無事上がってきました。根がかり解放仕掛けがそのままなのでどうも強すぎたようです。錨も無事上がったので帆をばたばたさせながら港までエンジンで帰りました。

写真は本日の釣果です。キスがもう一匹釣れたんですが写真を撮る前に娘のおなかに納まってしまっていました。

0 件のコメント :

コメントを投稿