LLC交換大作戦 (吸水凝固材は使えるか?)

   久々の車ネタです。
 我が家のML270、しばらくLLC(ロングライフ・クーラント)の交換をしていません。
一度吸気マニフォールドの分解をしたときにアクシデントで大量に流れてしまい その時に補充をしただけです。 6L以上補充したのでほとんどが交換されたようなものですがそれから2年以上経っています。
今年の車検の時に交換しようと思いましたがDIYしたときに交換したクーラントの廃却をどうするか悩んでそのままになっていました。
このときに廃棄に使えるかなと思ってCP-1なる吸水凝固材を買ってはいたのですがこちらもほったらかしでそのまま。
今日の午後は雨の予報で船も出せないのでやることもなくLLC交換の前準備で凝固材の効果のほどを確認することにしました。
この給水凝固剤は最大で300%の水分を吸収すると書かれていますが、さてLLCだったらどうでしょう?
LLCは半分が水で半分がエチレングリコールなるアルコール系の物質ですからどのように吸収されるんでしょうね。
水だけ吸収して半分は液体で残るのか、全部が固まってくれるのか、これを知りたくて実験してみました。
まずプラスティック容器に凝固剤を3g入れて(手持ちの秤が3gからでないと動いてくれません。)重量を測りながらLLCを加えます。
50g100gまずは50g、凝固剤が 上に浮いた状態でぷかぷかしています。 よくかき混ぜてもじゃぶじゃぶと液体状態。
これ固まってくれないのかなと思ってたら2,3分経ったら固まってくれました。 すぐには反応してくれないようです。
時間とともに硬くなって箸でつまめるくらいまでになりました。
この状態からさらにLLC 50gを追加、これも吸収して容器を横にしても流れない硬さに、で気をよくして一気に100gを追加。
これは多すぎたようで固まってくれません。
ちなみに水だけだったらどうなるのかも試してみました。
同じように3gの凝固剤に50gの水道水を加えたら瞬時に固まってしまいました、早い。
おしっこだったら飛び散る途中で固まってしまいそうです。
水400g  400gまで増やしてみましたが余裕で固まってくれてまだ底の方には未反応の凝固剤が残っています。
水道水の実験はこれ以上容器に入らないので終了、限界は試しませんでした。
で、LLCに戻り200gで固まってくれなかったやつに少しずつ凝固剤を足していくと大体3g程度加えたところでまた固まってくれました。
結論としては3gの凝固剤で100gのLLCが固まるようです。 重量比にして33倍くらい。
おっしっこを固めるほどには効率的ではないようでが、LLCも固まってくれることが分かりました。
固まってくれれば燃えるごみで出せるので廃棄に悩まなくて済みます。
ということで廃棄に目途がついたのでLLCを買いに行ってきます。
交換作業は次回に報告。


コメント

今度ボートを海に浮かべた時、ボート周りに大量のその凝固剤を投入してみて下さい。
  • Posted by ひろちゃん
  •  
  • at 2014/09/25 12:45:18
やってみたら面白そう、ダンプで大量に送ってよ。
  • Posted by Tomi
  •  
  • at 2014/09/25 22:36:16
説明書を読んだら塩分はだめらしいです。で、海水もだめ。
だから送らなくていいよ。
  • Posted by Tomi
  •  
  • at 2014/09/26 00:59:51

0 件のコメント :

コメントを投稿