トレーラー ファン仮取り付け

台風が来そうなので作業場に張っているブルーシートを畳んだ時の雨対策としてファンとカバーを取り付けました。

まだ、最終の屋根塗装が終わっていないので仮取り付けになります。
両方ともに枠にねじ止めですが留めねじ部から水が木材に侵入して腐るのが嫌なのでねじ穴にエポキシを浸み込ませておくことにします。
効果のほどは?ですが気休めにはなります。

まずねじを締めてねじ穴を形成、一旦取り外します。

エポキシを混合したらスポイトでこのねじ穴に注入して浸み込むのを待ちます。
しばらくしたらまたスポイトで余分なエポキシを吸い出しておきます。
でないと穴が塞がってしまってまた下穴を開けなきゃいけなくなりますからね。







エポキシが硬化したらファンの取り付けです。

防水が必要になりますが付けたり外したりになるのでコーキング剤は使えません、で、屋外用と書かれたソフトタイプの隙間テープを使ってみました。 10mmの厚みですが圧縮すると1mm程度まで圧縮できますので少しでこぼこのある部分の防水には都合がよさそうです。





ただ厚さゼロにはならないのでフランジ部へのストレスを避けるため0.8mmのプラスティックワッシャーを取り付け枠とファンフランジの間に挟んで締め付けを行いました。

で、最後にファンカバーを取り付けて台風対策完了、酒でも飲みながら台風を迎え撃つことにします。

0 件のコメント :

コメントを投稿