沈んでしまったスマホ防水ケース

SB2から海の中に落っことしたスマホ、何度か回収できないか試みましたが成功せずまだ海の中、結局、新しいスマホを買いました。
今度は落っことさないように船に乗るときには長いひもで首からぶら下げるようにしています。

ま、これだけでも安心なんでしょうが嫁さんが軽い折り畳み椅子が欲しいと言うのでモンベルのショップに行きました。


そこで目にしたのがこのスマホ防水ケース、能書きには「水に落としても浮きます。」と書いてあります。
ギャラクシーS3用と書いてありますが私のスマホ「AQUOS mini SH-M03」でも入りそうです。
う~ん、どうしようと眺めていたら嫁さんから「悩んでないで安いんだし買ってみたら。」の声もあって買ってしまいました。 税込みで518円だったんですけどね。

家に持ち帰って見たものの普段使いにはケースが大きすぎるし、海に行くたびにケースを取り替えるのは面倒くさそうだし、しげしげと眺めてみるとこの大きさでは排水量が小さくて水に浮かないような気がしてきました。
私のスマホは120g、ケースの重量は132g、合計で252g、これ以上の排水量が無いと沈んでしまうことになります。

で、実験。
コインをスマホと同じ120g準備して防水ケースに入れ、蓋を閉じて水に浸けてみました。
結果は残念と言うより予想した通り沈んでしまいました。




ちなみにギャラクシーS3の重量を調べてみたら139g、私のスマホより重たいので絶対に水には浮かないはずです。
ということでうたい文句の「水に浮きます」は真っ赤なウソと判明。
天下のモンベルさんしっかりしてよね。

結局この防水ケースは即ゴミ箱行き、この分のお金でビールでも買ったほうがましでした。
水に落っことしたときに自動的に膨らんでくれる小さな風船があればいいんですけどね。

0 件のコメント :

コメントを投稿