トレーラー サイドブレーキ修理(でもオーブントースターが)

壊れてしまったトレーラのサイドブレーキレバーやっと修理しました。

一度隙間にねじを通して締め上げてみましたが引いたときに負けて滑ってしまいアウト。
これは溶接しかないなということでトレーラーを持ち込めて溶接をしてくれそうな所で思いついたのがいつもSB2がお世話になっているボートステーション。
電話で事情を話したら溶接の作業を快く引き受けてもらえました。
さっそくトレーラー本体を引っ張ってボートステーションへ、おりしも台風が近づいて結構な風の中溶接をやってもらいました。
風が吹くと溶接が難しいんだそうです。 知らなかった。
今思えば溶接作業の写真を撮っておけばよかったんですが、後の祭り、溶接が終わったレバーの写真だけです。

これでちゃんとサイドブレーキが効くようになりました。

これだけだと目出度し目出度しで終わる話なんですが一つアクシデントが。
溶接が終わってドアを開けてみたら床に側板がべっこりへこんだオーブントースターが転がっていました。
あちゃちゃ、引っ張る前に棚(下駄箱の天板)から電子レンジとオーブントースターを下ろすのを忘れていました。
運悪く一番高いところから下に置いていた箱の角っこにダイブしたようです。電子レンジは何とか落ちずに棚に乗っかっていました。
嫁さんからは「へこみ、ちゃんと直してよ」って言われてるんでまた余分な仕事が増えました。 
側板が外せれば何とかなるような気もしますがへこみがひどいのでどうなることやら、やれやれです。



0 件のコメント :

コメントを投稿