ブログ引っ越し 表示機能追加(カレンダー、記事一覧)

前にも書いたように引っ越し先を探しに行ったものの最初に飛び込んだ大きめのアパートに決めてしまったようなもので、このBloggerにお世話になっています。
Google運営の大きなアパートだったら倒産で追い出されることは無かろうとの単純な考えで決めただけで他の場所との比較は一切していません。
取り敢えず引っ越してみて気に入らなければまた引っ越しすりゃいいかとかなり安易な気持ちで決めてしまいました。


これまでのサイトが3月一杯でアクセスできなるのでそれまでにすべての記事を吸い上げておこうと暇を見つけてはせっせと移行作業を行っています。
旧サイトは一括してエクスポートする機能がないため記事ごとにコピペしなきゃいけないので時間がかかります。
特に写真は一旦旧サイトからダウンロードして新サイトにアップロード、貼り付けをやらなきゃいけないので手間と時間が掛かります。
ま、無心になってせっせとやるだけなんですが自分でも良く書いたもんだと感心するくらい記事の数が多いのであまりのんびりもやっておれないようです。

こんな訳で日々コピペを繰り返していますがこのBloggerには過去の記事の一覧を表示する機能が無いことが判りました。
旧サイトではカテゴリー毎に旧記事の一覧を表示できてたのでこんなもん標準的にくっついているものと思ってたんですけどね。
記事にラベルを付けるとラベル名がサイドメニューに表示できますがこれをクリックしても一覧ではなくそのラベルの最新記事が表示されるだけで過去記事の情報は出てきません。
正直「えー、せっせと移行した過去記事どうやって探すのよ?」と愕然。

どうも「その日の記事をアップできればいいでしょう」てな感じで作られているようで日本のほかのサイトのような親切機能は少ないようです。
まずカレンダー表示すらついてませんからね。

「さてどうしましょう、きっと誰かが良い方法を紹介してくれてるに違いない」ということでネットで検索。

カレンダーを追加する方法はBlogger Calendarを参考にして追加、でもちょっとしたトラブルが追加した後に自分のブログを表示してもブログ上にカレンダー表示が出てきません。
あれ?、何でということで同じ作業を繰り返してみましたが同じ結果。
Blogger Calendarを追加する作業中に「登録」と「あなたのブログを表示」というキーが出てきますがこの「あなたのブログを表示」をクリックした場合にはちゃんと表示が出ます。しばらく悩みましたがひょっとしたらということで一度Bloggerからログアウトして訪問者として表示したらしっかり出てきました。
ログイン中は表示されないようになっているようです。
このことは記載されていなかったので気づくまで時間が掛かりました。
で、訪問された皆さんにはちゃんと見えてるものと思っています。

記事の一覧を表示する方法も二つ見つかりました。

1、Bloggerでサイトマップ(記事一覧)を自動で作成する方法

中身を見てみると基本的なスクリプトは同じですが1は項目表示のみ2は投稿日だとか写真のサムネイルなどの表示をいろいろいじれるようになっています。

このサイトように1を使ってサイトマップを2を使って記事一覧のページを作ってみました。ただサイトマップの方は紹介された方法だと記事がダーッと並ぶだけだったので2を参考にしてラベルごとに分かれて並ぶように変更してみました。
記事一覧の方は紹介された方法ままだと公開日と更新日の両方が表示されるので更新日の表示が出ないように設定変更しました。

ただこの二つともすんなり追加できたわけではな最初はJavaスクリプトを「作成」(文字入力)に張り付けてエラーが出たり、HTML入力に張り付けたら今度はこんなメッセージが出たりで時間が掛かりました。(1,2両方とも)

このBloggerはhttpが嫌いでhttpsを使いたがっているようです。
「お前が悪いえいコノヤロー」と張り付けたスクリプトの中のhttpをすべてhttpsに変更してしまったらエラーが消えてちゃんと動くようになりました。

動き出したらブログの中にページ名が出てくるようにしなきゃいけませんがこれは1の中にやり方を記載されていましたのでこの手順に従って設定変更、無事表示が出て古い記事の一覧も表示できるようになりました。

ま、しばらくは表示内容とかスタイルの変更だとか勉強しながらキーボードをたたく時間が増えそうです。(これもキャンピングカーのドアが進まない一因ですけどね。)
このページの表示が変わったら「また遊んでるな」と思っておいてください。
あ、「酒飲みながら」が抜けていました。

0 件のコメント :

コメントを投稿