船を作ろう 帆

 塗装をした後、前後の接続の確認をしていないのでつないでみました。やはり塗装が乗った分が影響して中央座席のクランプ機能が固くなっています。 これは無理をすれば何とか収まりましたが座席を固定するオートラッチが船体側の穴に入ってくれません。 座席の位置が塗装の影響で高くなっているようです。 ラッチの下にアルミの端材でスペーサーを作って取り付けました、これでカチン、カチンと気持ちよく
ラッチと解放ができるようになりました。
せっかく前後をつないだので欲が出て帆柱を立ててみたくなりました。
車庫のの中では無理なので車庫から引っ張り出して立ててみます。
よしよし、ちゃんと立つではないか、当たり前と言えば当たり前ですがなんとなく嬉しいですね。 上から見てみたくなって2回のベランダから見下ろしてみました。 こうしてみると60φの帆柱は大きく見えます。
もう日も暮れかかっているのでここまでにしようかと思ってたけど
嫁さんの「帆も付けてみたら」との一言に後押しされてちょっとだけ帆もセットしてみました。 まだロープ類を固定するクリートなどは取り付けてませんが多目的ハンガーが活躍してくれて何とか形通りに張れました。
こうしてみると帆の位置はあと30cmほど下げてもいいようです。
嫁さん「意外と恰好よくないのね」だって、ま言われなくてももともとスプリットセイルはあまりスマートではないのは分かっていましたが、それに輪をかけて材料はしわしわになってしまってるペイントクロースですからね。 風をはらめばもう少しは恰好よくなること期待。
帆の向きをコントロールするためのロープ(写真では一番手前、メインシートと呼ぶらしい)を少し強く引っ張ってみるとぐにゅぐにゅと帆柱がしなる感触が伝わってきます。 これって強度不足のしるしなんでしょうかね、少し心配になってきました。 暫く眺めていましたが日が暮れたので撤収、車庫に戻しました。 完成は近づいてきたものの、昨日から急に冷え込んできて冬のほうが先に来てしまいそうです。

コメント

海の真ん中で帆柱がぼきっと折れて、
帆が海にポチャリと落ち「あーあ」となってるところを想像してしまったよ 笑
海風は強いよ~
  • Posted by 祥
  •  
  • at 2013/11/13 08:18:35
「あーあー」、とならないことを祈っています。
そうなっても、まず最初はは大村湾だから漂流してもその日の内にはどこかの海岸に流れ着くでしょう。
西海橋の所からプッと吐き出されてしまえば別ですけど。
  • Posted by Tomi
  •  
  • at 2013/11/14 01:24:32

0 件のコメント :

コメントを投稿