SB2 排気管ガスケット交換

今日はエンジンからの煙の原因で一番怪しい排気管ガスケットの交換です。
エンジンヘッドのオーバーホールが出来るだけのガスケット類は購入したのですが始めてしまうと当分動かせなくなるので今回はとりあえず煙対策だけにしておくことにします。



排気エルボの止めねじを緩めてエンジンから取り外します。
予想に反して簡単の外れました。
外れたところを見るとガスケットが見当たりません、えー何でと思いながらスクレイパーでほじくったら排気エルボ側に張り付いていました。
引きはがした古いガスケットと新しいガスケットの比較です。
古い方はつぶれて薄くなっています。

新しいガスケットを取り付けるときに止めネジをチェックしたら1本のネジにネジ山が変な部分が見つかりました。
以前このエンジンを整備したエンジニア?がネジを締めすぎたようで破断寸前。
仕方が無いので代わりを買いにホームセンターまで走りました。

何か一つのことをやろうとすると何かしらトラブルが発生してしまい思うようには作業が進みません。
作業開始が遅かったせいもあって新しいガスケットを組み付けた頃にはすでに晩酌タイム、試運転しての煙チェックは明日までおあずけです。

0 件のコメント :

コメントを投稿