トレーラー サイドブレーキ

キャンプから帰った翌日はお天気になりました。
この時のソーラーパネルからの充電は9A、これだったら使った分もすぐに満充電になってくれそうです。



それはさておき家に帰ってサイドブレーキのチェックをしたら壊れた箇所が判りました。

壊れていたのはサイドブレーキレバーの中にあるリンクを引っ張っているロッドのような部品、これが破断していました。




バキンと音がしたのはここが破断した時の音だったんですね。
たぶんこの部品は頭の方がねじになっていて引き代を調整するためのもののように思われます。
今となっては錆びついてレバーの頭にあるノブは回らないしロッド部分も錆てしまっているので本当のところは判りません。
写真で分かるようにリリースした状態ではくっついていますが引いた状態では割れ目が開いてしまいます。

さて壊れた場所は判りましたがどう修理しましょう。
どうせ調整は出来ないでしょうから溶接で固めてもらうのが一番確実簡単そうな気がしますがレバーを取り外すかトレーラーごと引っ張って鉄工所に行かなきゃいけないしーーー。
穴開けてねじ止めが出来ないか考えてみます。

0 件のコメント :

コメントを投稿