キャンプだー 蔵迫温泉さくら 3日目

さて3日目の朝、雨の予報でしたが幸い曇りです。

朝ごはんのパンは今回から炊事道具に加わった1,000Wオーブントースターでこんがり。
インバーターで駆動しますのでバッテリーからは90A近く引っ張っているはず。
お天気が良ければ使った分(90Ax3分)を1時間足らずで充電してくれるはずですが(6Aで充電するとしたら90x3÷6=45分)曇り空では充電は1A近辺なんで元に戻すにはかなりの時間がかかる勘定になります。
ま、電圧は12.5Vくらいなので残量はまだまだ十分なようです。
そうこうするうちに雨が降り出したのでキャンプ場を後にしました。

帰る途中でサッポロビールに立ち寄り 試飲、お土産付きで¥500のガイド付き工場見学コースに参加。
ここではエビスも作っていて見学コースは黒生コースとエビスコースの二つに分かれています。私たちは直近の黒生コースを選択しました。
運転手の私はノンアルコールしか飲めませんでしたが嫁さんはしっかり楽しんでいました。
試飲は3杯までは可能とのことでしたが時間が短いので普通だったら2杯くらいで終わりそうです。

この見学で勉強をしたことは
1、麦芽、今まではもやしのように結構長い芽が出てるのかなと思っていましたが1mm程度頭を出したところで止めて使うとのこと。
2、札幌とエビスの関係、もともと別々に創業したエビスビールとサッポロビール、アサヒビールが明治38年?に合併して大日本ビール誕生、戦後の財閥解体でアサヒが分離
3、東京の恵比寿の地名は恵比寿ビールの工場から取ったとのこと。 私は恵比寿という場所でビールを作り始めたので恵比寿ビールとなったんだと思っていましたが逆でした。

見学が終わったのはお昼ご飯時、工場内にレストランなども併設されていましたが嫁さんがお弁当を買っていたので駐車場でチンして食べました。
やはり電子レンジが使えるのは有難いです。
昼食が終わった時点で帰路につきました。

0 件のコメント :

コメントを投稿