櫓 防水塗料を塗ってしまいました。

防水処理をエポキシにしようかそれとも防水塗料(アクリル系です)にしようか悩みながら焼酎を舐めましたが結局サイコロも振らずに寝てしまいました。
朝になって聞こえてきたのが「防水塗料の方が浸透性がいいし、乾燥も早いし、紫外線にも強いんでこちらにしなさい」との天使の声、多分?
それもそうだということで天使の声に従ってまず1回目の塗布、いやー、良く吸い込みます。吸い込みが大きい場合は2度塗りを推奨されているので塗り終わったところでテニスコートへ、帰ってきたところで2度目を塗ることにしました。
テニスコートから帰ってきてまずやったのは櫓べそ取り付けのスペーサーの切り出し。
櫓べそは船尾の端っこに取り付けますがここにはガンネルが取り付けられているためこの厚みと同じスペーサーが必要。

サイズを合わせて切り出して取り付けねじの穴あけを済ませて防水塗装の準備完了。

スペーサーの準備が出来たところで2度目の防水塗料塗布開始、2度目を塗ってる時にまたしても天使の声が、「もう十分防水は出来たはずだし、小さな窪みはニスで埋まるからパテ埋めは要らないわよ」だって。
う~ん、本当にそうなんでしょうか? ひょっとしたら天使の声を真似た悪魔の囁き?
防水塗装が乾燥したところでもう一度声を聴いてみることにします。
櫓べそのスペーサーも防水塗料をしっかり塗って今日はここまで。

こうやって書いてる時にまたしても声が「防水はしっかり出来てるはずだし、ひび割れも小さいし、もうこのままでいいんじゃない」だって。
天使だか悪魔なんだか分かりませんが なんか賛同しちゃいそうです。


0 件のコメント :

コメントを投稿