軽トラ MP3 FMトランスミッター 続き

 
かなり前に軽トラ用に買ったMP3トランスミッターの紹介をしましたがその続きです。
シガレットライターに差し込んで周波数を設定し、FMラジオ側でチューニングしたら何のことも無く音楽が
流れてきました。
しばらく使っていましたがここんとこ毎回同じ曲を聞かされています。
このトランスミッターの仕様上の問題でしょうが再起動の時には電源を切ったときにかかっていた曲を
途中からではなくまた頭から再生する仕様になっています。
内部メモリーの都合かなんかでファイル名だけしか記録できないんでしょうね。
で、これがわたしにとっては困ったことに、
短い曲であれば車を降りる前と次乗ったときの2度聞かされるだけですがインターネットからストリームを
録音したやつは まとまって一つのファイルになっていて、時間にしたら1時間以上になっています。 
トランスミッターにしてみれば長かろうが短かろうが、1曲にしか見えませんから途中で終わったらまた頭から
再生してしまいます。
てなわけで、高々15~20分くらいの通勤時間では終わりまで再生されず、
車に乗るたびに同じファイルの先頭にもどってしまいますから毎回同じ曲を聞かされる羽目になってしまいます。
早送りをすると残り数十分分をすっ飛ばして次のファイルに行きますからおしまいのほうは聴けずじまいに
なってしまうしーー。
ちゃんと全部聴けるようにするには連続したファイルになってる分を曲単位で分割してあげるしかなさそうです。
普通のカーステレオだったらこんなことは無いんでしょうけど、送料込みで1000円ちょっとのものでは
文句も言えません。
ま、以前の軽トラはAMラジオ(AMですよいまどき)、しかついてなかったのでNHKを聴くしかなかったので、
それに比べれば大きな進歩です。
暇見つけてオーディオ用の分割ソフトで曲単位に分けますかね。
また夜更かしの材料が増えました。

0 件のコメント :

コメントを投稿