テーブル塗りなおし 本塗装1回目

本塗りにはアサヒペンの高耐久2液ウレタンニスを使います。 これ、100度まで耐えますというのが売りの製品です。
ボートを塗ったウレタンニスの残りもたっぷりあるのですが少しでも耐熱温度が高いやつがいいだろうとこれを使うことにしました。
ステインで着色していないので今回は着色されたものを使います。
車庫の中で作業していましたが気温が低くて先に進めないので家の中に持ち込んでの作業です。
説明書きに従って2液を混合して塗装、こて刷毛がいいと書いてあったのでこれを買ってきて使いました、なるほど早くきれいに塗れます。
全体を塗るのに10分くらいしかかかりませんでした。
後は硬化を待つこと24時間。 くっつかなくなる位に硬化するには4時間くらいもあれば十分なようですがサンドペーパーを掛けるには24時間必要とのこと。
で翌日、2度目の塗装の準備でのペーパー掛けの結果がこの写真。
さいしょは400番の水ペーパーを手でそーっと掛けていたのですが、色むらを発見して電動サンダーに切り替えて色が濃い過ぎる部分をガーッと攻撃。 (着色ニスは塗膜の厚い部分の色が濃くなりすぎるのが欠点です。) ちょっとやりすぎたのか写真のように削りすぎた部分ができてしまいました。
うーん、どうしてくれようと悩んだところで一旦停止。

ここまで夢中でやったんですが気がついたら部屋の中が悲惨な状態になっています。
水砥ぎだったら埃は立たないだろうと電動サンダーでガーっとやったんですが水はねがブルーシートで養生していた部分を飛び越えて結構遠くまで飛んだらしく、あちこちに小さな白い斑点が大量に発生しています。
後始末が大変そうです。

削りすぎと部屋の汚れの善後策を考えながらちょいと1杯で またまた夜更かししてしまいました。


0 件のコメント :

コメントを投稿