パソコン再生 Lenovo G475 その2

復活したもの の残っていた❓マーク。
実際には支障ないもののやはり気になります。
デバイスマネージャーで調べた見るとACPI/VPC2004なるデバイス番号が入っていますが何するものか検討が付きません。
この番号をグーグルッてみたら結局LenovoのサイトにあるLenovoエネルギーマネージメントソフトウェアなるものに
たどり着きました。
バッテリーの充電状態を管理する電源管理のソフトとのことです。
これをダウンロードしてインストールしたら無事❓マークが消えました。
気持ちいー。
と、一段落したところで 去年お亡くなりになったHPパソコンからの遺品のHDDと今回の後家合わせで残ったHDDで都合2台のHDDが手元に残っていますのでこれを有効活用することにします。
HDD丸ごとコピーソフトを使って1台目のメインパソコンとこのパソコンのクローンHDDを作りました。
これで本体のHDDに問題が起きてもすんなり今日の時点までは戻れます。


これは写真にあるようなHDDケースの中に入れ、USBでPC本体に接続して本体HDDを丸ごとコピーします。
普通にコピーすると隠しファイルなどシステムが使っている部分はコピーできないので丸ごとコピーをする特殊なソフトが必要です。この丸ごとコピーソフトはこのHDDケースに付いていました、というかソフトが付いてるこの機種を選んで買ったわけですが。
コピーの方法を紹介しようと思いますが長くなるので別の日に改めて紹介します。

0 件のコメント :

コメントを投稿