ビーコンヒル公園、フィッシュアンドチップス、カウチン族トーテムポール

カナダ観光も今日が最後、明日は帰国です。


 


朝からまずはVictoria市内の高台にあるビーコンヒル公園に入ってみました。 着いた時には放し飼いのクジャクが羽を広げていました。
この他にもカモの親子が草をついばんだりして自然がいっぱい。
ここも綺麗に整備されていてみなのんびり散歩を楽しんでいました。

 広い敷地ですがVictoriaの町の計画当時から公園用地として確保されていたとのことで、さすがと感心せざるを得ません。
この公園の一番高いところからは対岸の奥のほうに雪を頂いたカナディアンロッキーを見ることが出来ます。

P7150102 P7150103 P7150104
公園をしばらく散策した後港に戻ってお昼ごはん、長い行列ができていた屋台に我々も並んでみました。
すぐに順番が来るかと思ったのですが待たされること1時間近く、途中で止めようとも思いましたがせっかく並んだ時間がふいになるのも癪なんで辛抱して待ちました。

やっと順番が回ってきてゲットしたのがこのフィッシュアンドチップス。
魚はハリボット(おひょう)です。



これにルートビア(コーラみたいなやつです)をつけてみました。
さすがに揚げたてで魚もボリュームがありおいしかったです。
でも、もう一度1時間並んででも食べたいかと言われると早く座れるところで本物のビールを付けるほうを選びます。

昼ご飯に時間がとられましたが最後の目的地は70kmほど離れたカウチンカルチャーセンター。

カウチンセーターで有名なカウチン族の資料館らしいです。
ナビで近くまで行きましたがなかなか見つからず、人に道を尋ねてやっと見つけました。
なんとなく貧弱なエントランスでしたが入り口で一人10ドルを払って中に入ると建物が3棟ほど建っています。
他に客もいないので中を覗いてみると2棟は展示館ではなくパーティー会場、1棟が土産物屋とシアター、その奥にしょぼい資料展示がしてあるだけでした。
せっかく遠くまで来たのに肩透かしをくらってしまい、なにこれっていうのが実感。
庭にあるトーテムポールの写真だけ撮ってさっさと引き上げ、Vancouver行きのフェリー乗り場に向かいました。
ここは絶対にお勧めしません。

フェリー乗り場についてVancouverに向かいます。
明日は帰国で旅行記はここまでです。

0 件のコメント :

コメントを投稿