トレーラー 入口灯レンズ

トレーラーのドアのわきに照明付きの手摺があります。 ま、手摺と言うには小さすぎますかね。 取っ手とよぶのが正解かもしれません。
ま、何て呼ぶかはさておいてこの照明、レンズカバーが有りません。
このままでは雨が電球に直接かかるので何とかしたいところ。
嫁さんに何か透明プラスティックの箱はないか聞いたらこれを出してくれました。
これチョコレートの箱の蓋で嫁さんが引き出しの中の整理のためトレーとして使っていたやつです。
灯具に合わせてみたら深さも肩の部分のRもうまくなじみそうです。
採寸してのこぎりで切り出しました。
幅は大きすぎるので両側を使って中抜き、左右をつなぐ予定です。
ここでピンポーン いいアイディアが、中抜きした部分を上にかぶせれば接着も補強もうまくいきそうです。
そう思っていたらうっかりして中抜き部分を割ってしまい新たに切り出す羽目になってしまいました。

切った後はヤスリを使って現物に合わせながらサイズを微調整、サイズが合ったところで接着。
接着剤はセメダインXの透明を使いました。
接着剤がはみ出してもいいようにマスキングテープでマスクしましたが結構汚してしまいました。

 接着が終わったのがこの写真、サイズが合うか合わせてみたところです。
汚れは別にして我ながら上出来。(汚れはコンパウンドで落ちそうです。)
ただ、どうやって取り付けるかがまだ決まっていません。
一番簡単なのは接着してしまう方法ですがそうすると簡単に取り外しが出来なくなるので電球の交換が出来なくなってしまいます。
LEDにしてレンズは接着というのが正解ですかね?

0 件のコメント :

コメントを投稿