トレーラー クローゼットドアなど塗装

クローゼットドア、下駄箱天板など白木の状態では結構いい感じに仕上がりました。
いつも失敗するのは塗装段階、下駄箱天板は想定外の色になっちゃったし、かなり以前のことになりますがダイニングテーブルは3度も塗り直していますからね。

まずは色合わせということで何種類かステインを試し塗り、同じオークと書かれたものでもこんなに色が違います。 あ、一個だけメープルが混じってますけどね。
一番色が近かったのはジェルニスのオーク色、ただ色の乗りがいまいちで重ね塗りしても色が濃くなってくれません。 素材によっても色の乗りが大きく変わります。
これ布を使って刷り込むように塗るだけなんで色の乗りさえ良ければこれが一番よかったんですけどね。
次善の策として水性ステインのオーク色を選択してこれを3度塗り。
最後の仕上げに水性ウレタンニスの透明3分艶を2度塗りしてやっと塗装が完了。
塗装は乾燥待ちの時間が長いので重ね塗りをすると時間がかかります。

早速下駄箱の天板を取り付けてみました。
色味は少し違いますが前回の色よりはだいぶましになり なんとか妥協できるレベルになりました。

0 件のコメント :

コメントを投稿