トレーラー 初キャンプ4日目

今日はキャンプ最終日、朝食を終えてぼちぼち帰り支度。

今までのテントでのキャンプと違って片づけるものが少ないのでさっさと終了、ご近所のキャンパーを見て回りました。

やはり最初に目につくのはアクリル製の断熱窓、ほとんどがDometicの製品を使っています。 オーナーに聞いてみると結露はほとんど無いとのこと。 我が家のトレーラーも替えたくなりますよね。

装備も電子レンジ、電気炊飯器、電気ポットなどオール電化に近い車もあって電源さえあれば快適に過ごせそうです。
我が家もオーブントースターが欲しいのですが部屋が狭いので置き場所が問題、魚焼きの網で我慢しています。

外観もどれも綺麗で我が家のように迷彩色もどきの汚れで自然に溶け込んでいるものは有りません。
嫁さんは「次は外側だよね」って言ってますけど自然に溶け込むのもいいと思うんですけどね。 

帰り支度が整った頃に国東名物と言う「太刀重」の話が出て食べて帰ることのしました。 
太刀魚のかば焼きが乗っかった重箱の意味ですが地元のキャンプ仲間がホテルベイグランドのレストランに電話して予約を取ってくれました。
ただここで気になるのは駐車場、トレーラーを引っ張って停めれるかどうかが問題、幸いここには大きな駐車場があって問題無いとのこと。
行ってみたら問題なく駐車出来て食事と風呂を楽しむことが出来ました。
最後はここから1㎞ほど離れた道の駅に立ち寄り(ここも大きな駐車場がありました)嫁さんのテニス仲間への土産を買って帰路につきました。
両方とも広い駐車場が有って問題は有りませんでしたがトレーラーでの旅行は駐車場の事前確認が必須のようです。

帰りも高速道路を使いましたがやはりトレーラーを引っ張っていると上り坂では頻繁にシフトダウンして燃料ゲージの下がりも早いです。
思ったより早く残量アラームが点灯してサービスエリアで給油しましたが値段が高いこと、いつも給油しているスタンドの3割増しのでぼったくりです。
教訓、高速道路に入る前に給油は済ませましょう。
今後のため牽引したときの燃費も一度測っておいた方が良さそうです。


0 件のコメント :

コメントを投稿