トレーラー 再塗装しました

雨で失敗したトレーラー塗膜の汚れ、再塗装が1番の対処方法だということで2度目の塗装をすることにしました。
一番の失敗は雨までの時間があまり無い時に塗装を強行したのが原因ですが、塗装前に屋根を綺麗に洗っておかなかったのも失敗の原因だろうということで今回は綺麗に洗ってこの際ということで屋根も2度目の塗装をしておくことにしました。
これだったら屋根の汚れが流れ落ちてくることもないでしょう。

ということでまずは屋根に上ってソーラーパネルの取り外しから、コネクターではなくカシメ接続なので電線はニッパーでパッチン。
屋根から降ろすときには一人ではやり辛いので嫁さんの手を借りました。
降ろしたパネルの表面は鳥の糞が水で溶けたのが流れたのか白く曇っています。
水平に取り付けているのでパネル上に雨水が溜まってしまうんでこうなるんでしょうね。
再取り付けの時には少し傾けることを考えたほうが良さそうです。
写真を撮っておけばよかったんですがソーラーパネルの下は雨も当たらないので埃が流れないのか黒く汚れています。
で、洗剤(洗濯用を使いました。)とデッキブラシ、洗車ブラシでごしごし、最後は水で流した後に雑巾で拭き上げました。

この後2、3日はお天気のようですが前回のような失敗もしたくないので何とか屋根の下に押し込めないか思案、幸い借用している倉庫の真ん中部分を開けたら押し込めるだけのスペースは確保できそうです。車高のほうも天井換気扇のフードを外せばこれも何とかなりそう。
問題は押し込むためのパワー、倉庫入り口の前は狭くてMLさんを切り返すようなスペースが無く人の手で押し込むしかありません。
ただ入り口に段差があるので嫁さんと二人だけでは力不足、でYCエンジンの吊り上げのためにヤフオクで買っておいたチェーンブロックで引っ張り込みました。
これだったら雨の心配なしで何日でも置いておけます。(下の写真は塗り終わって撮ったものです)
マスキングをやり直して、あー面倒、屋根は念のためペイントうすめ液で拭いておきました。

さて再塗装開始、そのままではやはり濃過ぎて塗りづらいのでペイントうすめ液で希釈しながら塗っていきます。2度目なので細かい部分は多少端折って塗りました。
屋根からスタートして右側面、前面、左側面、後部と塗っていきましたが余り汚れていない所ではどこまで塗ったか判らなくなってしまうことも。
ま、雨で出来た汚れが流れた跡が消えればいいんですからね。
で、塗りあがり、屋根も綺麗になったし雨の跡も綺麗になりました。
これで完全乾燥まで1週間ほどこのまま置いておくことにします。

ということで2度塗りは終わったんですが本当に完全乾燥したら汚れは洗えば落ちる状態になるんでしょうか?自動車用の硬い塗料じゃないんでなんとなく不安です。
心配してもなるようにしかならないのでとりあえず1杯やりながら落っこちたボイラーのドアをくっ付ける方法を考えることにします。

0 件のコメント :

コメントを投稿