ハワイ島 6日目(コナからヒロへ移動)

今日はコナからヒロへの移動日、ここBig Island Retreatから次の宿Keaau Placeまで2時間の行程です。
この工程はコナからマウナケアの山腹を通ってヒロまで通じる通称サドルロードと呼ばれるハイウェイを通ります。下の青い方の道です。
この道車も少なくて景色もいいし最高速度も60マイルで快適なんですが結構急こう配なようでおまけに3,000mに近いところを走るため小排気量のマーチノートではちょいと力不足、60マイルをキープするにはアクセルベタ踏みで2速に落ちてしまいます。
少しぼやけていますが車から写したマウナケアの写真です。
コナからヒロへのちょうど中間地点くらいのところにマウナケア山頂への登山道入り口が有りますが、一瞬ここで脇道にそれて登ってみようかという気にもなりましたがせっかく上るんだったらら星空も見たいしということで予定通りに次の宿まで直行することにしました。

ヒロの町に近づいた頃はちょうどお昼、ポキ丼で有名なSuisanという店によってポキ丼2杯を注文、一つの丼に2種までポキ(Poke)を乗せることが出来ます。



正直これは多すぎました、2種を1つの丼に盛ってもらって2人で分けて食べてちょうど良さそうです。 結局全部は食べきれず次の宿に持っていくことにしました。

次の宿はヒロの町の中心から南に、つまり火山活動が活発な方に車で20分強走った郊外にありました。 

ここも民泊、平屋の家に2部屋のゲストルームが有ります。
着いた時には宿のオーナーは留守、電話して部屋の入口の暗証番号を教えてもらって中に入りました。
オーナーが事前に番号をメールしていてくれてたのですがうっかりコピーするのを忘れていました。
部屋はマウイでの宿に比べると負けますがコナの宿に比べると遥かにまし、おまけにエアコンとベランダにはジャクージまで付いています。
どんな場所化はここをクリックしてください。

部屋に落ち着いて一段落したら特にすることもないし、とりあえずキラウエア火山見物のヘリコプターに予約を入れることにしてヒロに二つある内の1社に電話、空きを聞いてみたら10日先までいっぱいだと言われてショックを受けて、もう一社のヘリツアーを取り次いでいるExpediaに電話してみましたが先ず帰ってきた答えはすぐには空きはなさそうとの回答、えー困った、電話で対応してくれた係がもう少し調べてみるから体重を教えてとのことで体重を告げて待つことしばし、7月3日の午後4時のフライトで良ければ予約が取れるというので二つ返事で予約を入れてもらいました。よかったこれで嫁さんをがっかりさせずに済みます。
今回は何とかなりましたがこういったメインの行事は早めに予約しなきゃと反省。

予約が取れてほっとしたところで暇なのでキラウエア国立公園まで行ってみることにしました。閉鎖されているのは分かっていたんですが近くに入ったら何か見ることが出来ないかなと思っただけなんですけど、行ってみたらやはりしっかり閉鎖、
公園入口に近づいた当たりではここから12マイルは止まらずに走りなさいなんて電光表示板が出ていました。きっと火山ガスの関係でしょうね。
結局閉鎖された入り口とこの電光掲示板以外に見れるものはなくやはりキラウエア火山から流れる溶岩を見るためにはヘリコプターのツアーしかなさそうです。
でもこれ、結構なお値段なんですよね。

キラウエア国立公園からの帰り道のスーパーで晩飯、朝食の材料などを買い込んで宿に戻り今日は終了と思ったら日が落ちたら空の一角に夕焼けを逆さにしたような光景がーー、
これってキラウエアの噴火の火と思って写真を撮りましたが撮り方が悪かったようでうまく写せませんでした。
まこれでもなんとかちょっと異様な雰囲気は感じてもらえるかもしれません。

さてキラウエア見物の算段は付いたので残るはマウナケア登山の算段。
マウナケアへは2WDでも登れるとの情報も有りましたが、現地の国立公園から出ているガイドブックには4WDじゃなきゃ登れないと書いてあります。
今借りてる車は日産マーチ,CVTドライブの2WDですがこれじゃまずいんでしょうか?
4WD必須となると1日だけ4WD車を追加で借りるしか無いのかもしれません。
今借りてる車を1日だけ4WDに借り換えが出来ればベストなんですけどね。
明日にでもレンタカーの会社に聞いてみることにします。



0 件のコメント :

コメントを投稿