ハワイ島 7日目(ヒロ近郊とダウンタウン見物)

今日はヒロの二日目、特に何をするって予定を決めていなかったので少し朝寝坊、少しゆっくりしてハワイ大学の天体部門が持っているプラネタリウム、有名なマウナロアマウナロア・マカデミアナッツチョコの工場見学、の港の一角にあるココナッツアイランドに行ってみることにしました。

先ずはプラネタリウムに行ってみましたが1時間ごとにショーが組まれていて予約が必要とのこと、次のショーを予約してその間にマカデミアナッツの工場見学に行ってみることにしました。
ハイウェイからマカデミアナッツが広がる農園を突っ切て工場に向かうのですがこの途中で野ブタに遭遇、普通の豚より小柄で、体には薄い斑点も有りました。
車を停めて写真を撮ろうとしましたが林の陰に隠れられてしまいました。
写真をよーく見てもらえるとブタが2頭見えてきます、お試しを。
いざ工場についてみると残念なことに工場のメンテナンスの最中で動いている機械は見ることが出来ませんでした。あの硬い殻のマカデミアナッツをどうやって自動的に奇麗に割るんだろうと思ってたんですが残念。

結局ここでは試食コーナーで試食して土産物を買っただけで終わってしまいました。

さてプラネタリウムの時間になったんでまた戻り入館、私たちが見たショーはハワイ諸島の成り立ちと昔の公開技術、に関するものでした。

北極星、南十字星、金星、木星などが主な目印だったとのこと。
寝つきのいい嫁さんは大半は寝ていたようです。
此処にはプラネタリウムだけではなくハワイで使われていた帆船、航海技術に関する展示も有って船好きには楽しめます。

最後はダウンタウンの近くにあるココナッツアイランドへ、公園の一角にありますが行ってみたらなんともかわいい島で野球グラウンドくらいの大きさしかありません。
それでも多くのグループで賑わっていました。

芝生の上でバレーボール、海へ高飛び込みして楽しんでるグループ、キャノピーを広げて焼き肉パーティーしているグループ、--ん、公園では飲酒禁止のはずなんですがビールの缶も転がっています。娯楽が少ない町のようなんでこれが一番の楽しみなんでしょうね。
此処は我々がのんびり出来るようではなさそうなのでさっさっと退散、公園の方に戻って散歩、この町は日本人が多く公園には鳥居とか石灯篭、太鼓橋など日本の文化も組み込まれています。

 
ただそれよりも目を引くのがこの大きな木、樹齢何年か分かりませんがこんな大きな木が何本も植わっています。日本にもこんな場所が有ればと少しうらやましくなりました。

少し移動してダウンタウンに行ってみましたが旧市街はちょっと寂れた感じで日本の寂れた商店街と似たような感じです。

特に今日は日曜日で閉めている店も多いのでなおさら。
ヒロはコナと違ってリゾート開発が進んでいないのでこうなってしまうんでしょうね。
実際キラウエア以外にこれといった目玉の観光地が有りませんし、ビーチもいまいち。
町を歩いていた時に通りがかったスーパーでMahiMahiのフィレを目にしたので今日の晩のメニュー決定、買い物を済ませて宿に戻りバーベキューグリルでミィディアムレアくらいの焼き加減でステーキにしてこれまた美味しくいただきました。
歩き回って疲れたせいなのか、飲みすぎなのかバタンキューで今日も終わりました。

<追伸>
ダウンタウンに行ったときに空港のレンタカー会社の窓口に寄って(近いんです)マウナケアに上りたいので1日だけ4WDに入れ替えることが出来ないか聞いてみました。
で、帰ってきた答えは「契約がコナの事務所になっているのでヒロの事務所では変更出来ない。 4WD に替えたとしてもマウナケアのビジターセンターから上はレンタカーでは行ってはいけない契約になっていて何かあっても保険は一切効かない。ビジターセンターでも星は見れるからそこまでにしておいたら。」とのこと。
保険のことを考えるとレンタカーで山頂まで行くのは不可能となってしまいました。
ビジターセンターで星を眺めるだけであきらめるしかなさそうです。





0 件のコメント :

コメントを投稿