船を作ろう 帆

ここんとこ毎週嫁さんを誘って船を出しているんですが、ブログへのアップはサボっていました。
いつもカメラ忘れるし、これといったネタも無いし。
魚釣りも釣ったのを後悔するほどちっちゃなキスしか釣れないし。
今回も嫁さんと二人で弁当持って前回たどり着けなかった島を目指します。
弁当を食べたり機走するときに帆がばたばたして邪魔になるので、今回は帆の一番上を固定せずにロープで引き上げるようにしておいて必要なときには帆が降ろせるようにしてみました。
帆走の準備OK, 帰れなくなったときの用心でエンジンも積み込んで出発です。
今日は風向きがよくすんなり目的の島に到着、錨を下ろしてお弁当、
帆も下ろしてみました。
弁当が終わって追い風に乗って次の目的地へ、これも追い風ですんなり到着。
嫁さんは走ってるときにルアーを引っ張って大物釣りに挑戦するも反応無し。 
さて帰ろうと向きを変えて今度は向かい風、ジグザグに走らないといけないのは分かってるのですが、いつもと一緒でなかなか前に進みません。
帆の性能が悪いのか、船頭の腕が悪いのか、同じところを行ったり来たり。 やはり性能の良い帆に変えなきゃいけないんでしょうかね?
しばらく苦戦していましたが結局ギブアップ、帆を下ろしてエンジンに付け替えて帰ります。 帆を下ろせるようにしたのはエンジンで走ってるときに帆がばたばた騒がなくなって大正解。
嫁さん、またさおを出してルアーに挑戦しています。
あまり早く走っても魚が食いつけないかもと思ってスピードは控えめ。
しばらく走ってるうちに、なんか重たいと言い出したので船を止めてリールを巻き上げるとなにやら細長い大きな魚がくっついてきました。
嫁さん、「これって太刀魚?、噛み付かないの?」なんて大騒ぎ、よく見ると大きなさよりのようです。
そうこうするうちに針から外れてしまいルアーでの最初の獲物は海に戻ってしまいました。残念。
写真は下ろした帆と、補助?エンジンです。嫁さんの携帯で撮ったんですがレンズが濡れててのかしっかりぼやけています。
それにしても帆の性能を上げないと追い風専門のヨットになってしまいますね。

0 件のコメント :

コメントを投稿