船を作ろう Leg-O-Muttonプロトタイプ Tomi 2014/8/31

帆柱はまだ乾燥中ですが待ちきれず、帆(Leg-O-Mutton)を作り始めました。(海の上で自由度を考えるとこれが本命かも)
まずはお試しということでホワイトシートを使ってプロトタイプとの位置づけです。
前回の四角い帆(スプリットセイル)は部屋の中で何とか裁断できましたが 今回の奴は材料が広すぎて部屋の中には広げることが出来ません。
庭に広げて線を引き裁断します。
帆柱はまだ乾燥中ですが待ちきれず、帆(Leg-O-Mutton)を作り始めました。(海の上で自由度を考えるとこれが本命かも)
まずはお試しということでホワイトシートを使ってプロトタイプとの位置づけです。
前回の四角い帆(スプリットセイル)は部屋の中で何とか裁断できましたが 今回の奴は材料が広すぎて部屋の中には広げることが出来ません。
庭に広げて線を引き裁断します。

事前に決めていなかった点もあり考えながらの作業で少し時間がかかりましたが裁断まで完了です。
私の小さな帆(約6㎡)でもなかなか広げる場所が無いのに、日本丸の帆は全部で36枚、2,760㎡だとか、
何処でどうやって作るんでしょうね?
事前に決めていなかった点もあり考えながらの作業で少し時間がかかりましたが裁断まで完了です。
私の小さな帆(約6㎡)でもなかなか広げる場所が無いのに、日本丸の帆は全部で36枚、2,760㎡だとか、
何処でどうやって作るんでしょうね?





0 件のコメント :

コメントを投稿