トレーラー ソーラーパネル

屋根の作業、換気扇までは取り付けましたが予定していたソーラーパネルは取り付けがまだです。実は2週間ほど前に届いてはいたんですがそのままになっていました。

これが届いたパネル、100Wが2枚と50W1枚、この50Wは船に取り付け予定です。












 ちょっと様子見で屋根の上に置いてみたのがこの写真、ここに横向きに2枚並べるのが都合がよさそうです。











ただパネル取り付け用の金具類は一切付属していないので自分なりに取り付け方法を考えて調達しなきゃいけません。
どうやって取り付けようかまたしても悩んだんですがパネルの短辺のほうに取り付け金具を付けたほうが都合がよさそうです。
ただそうするとサポート間のスパンが長くなるのでフレームの強度が気になります。

このパネル、アルミのフレームがついていますがよく見るとコーナーはフレーム同士は接続されずに太陽電池パネルのガラスの4辺に接着でくっつけられているだけのようで、短辺側のフレームだけを保持するとガラスに負担が掛かりそうでちょっと心配。





ということで短辺側と長辺側の 両方にまたがるように金具を取り付けることにしました。

選んだのは2mm厚の平たいステンレス金具、4隅に穴が開いています。













これを取り付けるためにパネルのフレームに穴をあけますがドリルが貫通したときに勢いでパネルを割らないように板を置いて穴あけしました。
「おっとと、パリン」なんてのは勘弁して欲しいですからね。







穴が開いたらビスとナットで取り付け金具を固定します。
実はこのナットの取り付けがなかなか大変で狭いところに指が入らず苦労しました。
なのでこの方法はあまりお勧めできません。







結局今日は足の取り付けだけで終わってしまいました。
なかなか先に進みません、今年の行楽シーズンにこのトレーラーでキャンプするのは無理なようです。 やれやれ。

0 件のコメント :

コメントを投稿