パソコン W8とW7 その2

さて今日はドライバーのインストールです。 我が家のパソコンはHP製ですからHPのサポートページからほとんどダウンロードすることができます。 もう1台のパソコンからアクセスしてダウンロードするんですがもともとW8だったので一番近そうなW7用をダウンロードしたので本当にこれがぴったりなのかどうかは?です。 これをUSBでターゲットにインストールします。 まずはLANのドライバーから始めてインターネットアクセスを可能にしておきます、そのほうが何かと便利そうですからね。 インストールが進むたびにディバイスマネージャーに表示が出てきていろいろな機能がまた使えるようになってきて結構充実感があります。
HDオーディオドライバーのところで正常にインストールされなかった可能性がありますとの表示が出ましたがディバイスマネージャーではちゃんと表示されているので先に進みます。
ほぼ全部インストールしたのですが最後まで残ったマークがUSBドライバーです。このパソコンUSB3をサポートしていて口も4つあるのですがBaseの1個しか使うことができません。ドライバー名をメモしていたんですがW8の場合はOSからドライブしているようでこの機種用のドライバーはHPのサイトには紹介されていません。 
いろいろ色試しても マークが消えてくれず世も更けて今日はここまで。 おやすみなさい。

で、翌日です。
インテルのサイトでW7用のUSB3ドライバーを見つけました。
これをインストールしてディバイスマネージャーを開いてみると、やったー、が消えています。 USBメモリーを差し込んでみるとどのポートでも動いてくれます。達成感十分。
もう一つ気になっていたのがオーディオ、ディバイスマネージャーには変なマークはついていませんし、インストールされているドライバーをチェックしても最新ですと出てきてたので大丈夫かなとおもっていたんですが メディアプレーヤーでサンプル音楽を再生してみるとまったく音が出てきません。 オーディオの設定を見てみても正常に見えます。
悩んでても先に進めないのでドライバーを再インストールしてみることにしました。
HPのサイトからW7用の何世代かのバージョンをダウンロードしてインストールしますがうまくいきません。
だめもとで最新のW8用のドライバーをインストールしてみると今までと様子が違います、うまくいきそうです。
完了のマークが出て再起動、音楽を再生してみるとやっと音が出てきました。
これでドライバー類のインストールは終了、あとアプリケーションをインストールして、データファイルをコピーしていたHDDから吸い上げてW7への変更完了です。
おせっかいなチャームは出てこなくなったし、平板だったウィンドウ枠もおしゃれな陰影つきに戻りました。
これで心安らかに作業ができます。

0 件のコメント :

コメントを投稿