香港

仕事ですが香港に来ています。
この街、土地が狭いところにたくさんの人間が暮らしているのですべてが上へ上へと伸びています。
街の中を走っている路面電車も例外ではなくすべて2階建てです。

昔の設計なので車体幅が狭いせいもあり かなりのっぽに見えて、こけないのか心配になってしまいます。
いつ製造されたものか判りませんが かなり時間が過ぎているのは確か。
 内部は木製、この時代にエアコンは無し、バスよりも小さいし。
快適性では地下鉄、バスには負けますが乗ってみると2階の窓から街の景色を眺めながらの移動は遊園地の電車に乗ったようでなんとなく楽しくなってしまいます。

あと、香港に来るたびに感心するのはこれ、竹で組んだ作業足場です。
高い建物でも下から上まで竹で足場を組んでしまいます。
ここでは日本のような鉄パイプの足場を見ることはまずありません。
確かに竹は軽くて強いので足場にはもってこいなんでしょうね。
若いお姉ちゃんがトラックから竹をおろしている姿も目撃しました。
日本では使われずに荒れ放題の竹林が増えているそうなので真似してみるのもいいかもしれませんね。

0 件のコメント :

コメントを投稿